2007年04月30日

着岸時の風

PICT0102.jpg

この前の練習時、最初はそんなに風が無かったけど、
後から結構な風が吹いてました。

右舷着岸時に、左舷後方から風を受ける場合は
前進しなくてもゆっくり岸へと進みます。
これなら楽かなぁって思ったら
かなり余裕をもたせておかないと止まらない…。

右舷着岸時に、右舷後方から風を受ける場合
ぶつかるギリギリで水平に保っても直ぐに離されてしまいます。
しかも本来の位置に無理やり戻そうとしたらかなり大変で、
もたもたしてたら、岸に飛び移れない程離されてやり直し…。

大きな船を持ってる方の話でも
風の強い時は難しい。と言ってました。
教習船ではそんなに感じませんでしたが、
風の抵抗を受けやすい船だと
こんなに違うのか!!って感じです。


posted by DiGiMonkey at 14:15| 大阪 | Comment(0) | 船の練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。