2007年03月08日

船を出す

PICT1018.jpg

今回は基本的に一人で全部やる。って事を前提に、
出航の事を書こうと思います。

先ずは、マリーナの方に一声かけてから船に向かう。
何処に行くかとか、何時に帰ってくるとか、
予定が決まってれば伝えておく。
船を陸に揚げてる場合は、降ろしておいて貰う。

そして船へ向かい船外チェック。
推進器(プロペラ)の周りに物が浮いて無いかチェックして
推進器の角度を確認する。(真っ直ぐ向いてるのが理想)

船に取り付けてある日除け用のカバーを外す。

エンジンチェックは
エンジンオイルと、フィルター、冷却水、
バッテリー、Vベルト等を調べる。

電気類は書くと盗難に合うといけないので秘密。

準備が出来たらエンジン始動。
しばらくエンジンを温めてから
係留ロープを外して、
軽く船を手で押して乗船。
ロープは素早く船内に置いて、操縦席へ移動。

港内では波を立てないように微速で航行。

港を出て、安全な広い場所に来たら、
船を一旦停止してロープやフェンダを片付ける。

と、こんな感じ。
出航迄はそんなに難しくなさそう。
大海原へいざ出陣!です。


posted by DiGiMonkey at 19:16| 大阪 ☀| Comment(0) | 船の練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。